2016年8月15日

まさに忠犬ハチ公

今日の夕方東京メトロの青山駅で盲目の男性が列車にはねられました

近所の会社に勤めている人らしいのですが、なぜ普段から使っている駅で足を踏み外してしまったのでしょう

今話題はホームドアが付いていないことが問題視されているけれど、確かにそれもあるでしょう

でも私は普段と同じ行動をしているはずなのにいったい何故?と思ってしまいます

盲目の人の生活が正直どれほど大変なのかは知りません

以前体験学習で、目隠しを付けて白病を持って歩いてみた経験があります

施設内で車なんて走らない道、それこそ他の歩行者もいないしぶつかることもないのは分かっていました

でも数歩歩くだけでも本当に怖かったのを覚えています

盲目の人がまさか飲酒とかもしていないだろうし、仕事で何かあったのでしょうか

ご主人がホームから転落していくのを見ていたはずの盲導犬、そのままそこに座っていたらしいのだけど

まさに平成の忠犬ハチ公!私にはそう思えました

私は青色申告をしている個人事業主、最初起業した時は申告をどうしようかと考えてしまいました

企業仕立てだったし出費は極力抑えたいという思いは強かったんです

結局起業するときにお世話になった税理士さんに頼んだのですが、やっぱり専門家は違いましたね

何年かするとその税理士さんもう覚えたから自分でできるでしょと言って自分から身を引いたんですよね

でもその時の経験は今でも役立っています

四国の松山にもこんな気のいい税理士さんがいたんです

税理士というのは単に申告だけではなく、節税であったり事業の方向性まで示してくれることが大事なんです

松山で税理士を探すのなら松山 税理士が一番ですね

虫歯治療とかもそうですけど、ホワイトニング・インプラントで、信頼できる歯医者を選ぶのって、けっこう難しいんですよね。
今まで何度か、心斎橋の歯科に通ってきましたが、すぐに鞍替えしてしまいます。
そこで良い心斎橋の歯科探しの方法・コツをインターネットで調べました。
まずは電話対応で、受付の人に質問してみたりして、態度を確認するそうです。
これで心斎橋の歯科全体に、教育・運営方針が行き届いているかどうかが、分かるそうなんです。
来院する前に、確認できる判断材料があるのは、時間も無駄にならないから助かりますね。
それとホームページが無い、心斎橋の歯科を選ぶのもNGだそうです。
ホームページはプロフィール帳のようなもので、そこから色々なことを得られるので、選ぶ時の参考資料・判断基準に役立つと言われていました。
他にも口コミサイトを利用する、実際に行ってクリーニングだけ受けてみる。
こういった、いくつかのコツが紹介されていました。
上記の方法を活かしたら、すごく時間短縮ができて、効率的に、かかりつけの歯医者が見つかりそうですね。