久しぶりに、親戚と集まることになった。
親戚は、弁護士をしていて、弁護士の仕事内容をよく聞いたりしていた。
将来、なにになりたいか、悩んでいるときだったので、いろいろな職業に興味はあった。
実際に話をきいてみると、やりがいがあってすごい仕事だなと思った。
安易にできない仕事でもある。
いろいろな悩みがあり、それを聞いて、法で裁かなければならない。
簡単にできるわけでもなく、ある程度の経験なども必要になってくるのだ。
経験したからといって、すごいわけではない。
毎回、新しい気持ちで立ち向かっていかないといけないのだ。
そんな仕事、やってみたいなと思うようになった。
今まで以上に勉強をしないと弁護士になんてなれない。
やれるだけやってみようと思った。
毎日、勉強の量を決めて、無理せずにすることにした。
大学にもいき、弁護士になるのは、少し時間がかかったけど、なんとか弁護士になることができた。
たくさんのお金が必要になったが、やればできると思い、これからも頑張っていこうと思った。
やっとスタートラインに立てた気がした。
これからは、もっと自分を大切にしたい。